近藤日出造 の激レアな超高級グッズや入手困難な超プレミアムグッズなどなど
近藤日出造
<<漫画家/マンガのプレミアムグッズを調査せよ!>>
「キーワード」で検索:

5,040 円
著者:桜本富雄出版社:創土社サイズ:単行本ページ数:414p発行年月:2000年04月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「大東亜戦争」と呼ばれた時代、多くのマンガ家たちは政府(軍部)の要請にこたえ、「戦争翼賛」に馳せ参じた 今日ではほとんど見ることのできない彼らの作品を多数収録し、マンガ史の空白を埋める 【目次】

2,940 円
戦時下マンガ史ノート 著者:梶井純出版社:ワイズ出版サイズ:単行本ページ数:217,発行年月:1999年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「のらくろ」や「冒険ダン吉」だけではなかった!「非常時」と「決戦下」に生きることを強いられたマンガ家たちの、暗い夜の時代を分析する初の試み 【目次】(「BOOK」データベース

2,625 円
著者:若竹孝行/さとう有作出版社:南雲堂サイズ:単行本ページ数:78p発行年月:2008年06月付属資料:CD1/CD‐ROM1この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)朝日小学生新聞で大好評連載中の『おしゃべりイングリッシュ』から、27編を1冊にまとめました でんわブタ、クワッキーなど、すてきな仲間たちといっしょに英語で遊びましょう

2,310 円
プラスフクちゃん 著者:横山隆一出版社:実業之日本社サイズ:単行本ページ数:217p発行年月:2002年04月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)漫画の神様・横山隆一が遺した永遠不滅の名作、ここに復活!16名の豪華執筆陣による追悼作品も充実 【目次】(「BOOK」データベースより)身におぼえのあるバカ/要領のわるいバカ/間

2,100 円
現代コミック私史 著者:辻真先出版社:東京新聞出版局サイズ:単行本ページ数:324p発行年月:1999年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)マンガ家になれなかったかわりに「鉄腕アトム」「デビルマン」などざっと1,500本のアニメ脚本を書く運命に 永遠のマンガ青年が憧れつづけた作家140余人の制作背景やエピソード、主な作

1,995 円
著者:もりたなるお出版社:新人物往来社サイズ:単行本ページ数:264p発行年月:2004年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)徳川家康より諸国往来自由を許されたといわれる普化宗虚無僧— ある者は幕府隠密として事件の陰に暗躍 虚無僧とは一体、何者なのか 虚無僧の諸相とその生き様を描く著者会心の連作集 【目次】(「BO

1,890 円
岡本太郎という宇宙をめぐって 著者:岡本敏子出版社:二玄社サイズ:単行本ページ数:285p発行年月:1999年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)“岡本太郎”とは一体何なのか?多彩なジャンルの著名人、総勢47名の目撃者が「人間・岡本太郎」を語る、半世紀を超えるスリルに満ちた同時代的証言集 【目次】(「BOOK」データ

1,890 円
著者:古今亭志ん朝出版社:河出書房新社サイズ:単行本ページ数:204p発行年月:2006年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)落語の芸談、芝居の思い出 えー、それだけじゃありません、感動のあまり、ボンヤリしちゃった話とか…、ときには、飲んだ勢いで語りたいこともあるんです 【目次】(「BOOK」データベースより)どう

1,890 円
一巡査の告白 著者:もりたなるお出版社:新人物往来社サイズ:単行本ページ数:248p発行年月:2007年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)終戦間近の昭和20年8月8日、立川の綿町国民学校で米軍捕虜が住民たちによって虐殺された 当時、立川警察署の巡査だった筆者は、この事件をつぶさに見聞、その一部始終を初めて明らかに

1,890 円
著者:もりたなるお出版社:新人物往来社サイズ:単行本ページ数:219p発行年月:2006年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)優秀な戦馬を育てることに命を懸けた武蔵国小川牧の多七 彼が手塩にかけた連銭葦毛を愛馬とした上杉謙信は、武田信玄と雌雄を決するため川中島へ… 馬を通して描く異色の戦国合戦譚 【著者情報】(

1,680 円
大相撲をつくった男たち 著者:もりたなるお出版社:水曜社サイズ:単行本ページ数:219p発行年月:2005年06月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)大相撲黎明期を綴る三つの物語 相撲に志を抱くも、八百長相撲ばかり取らされてきた雷権太夫は、幕府により禁止されていた勧進相撲を復活させようと町奉行所に掛け合う 最強の力士

1,680 円
渥美清のフーテン人生論 著者:渥美清出版社:展望社(文京区)サイズ:単行本ページ数:254p発行年月:2003年06月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)ワタクシ、思い出せば7年前、奮闘努力もせず、そおっと消えさせていただきましたが、その後皆様にはいかがお過ごしでしょうか—よみがえる名エッセイ、絶妙対談 【目次】(「

1,575 円
従軍作家・画家たちの戦中と戦後 著者:もりたなるお出版社:産經新聞出版サイズ:単行本ページ数:289p発行年月:2007年02月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)河童と兵隊 小説・火野葦平/美術の戦犯 小説・藤田嗣治/荻窪山椒魚 小説・井伏鱒二/戯作の門 小説・田村泰次郎/暖色と寒色 小説・佐々木指月/戦場の天使 

1,575 円
著者:泉ゆきを出版社:日本習字普及協会サイズ:単行本ページ数:63p発行年月:2005年08月この著者の新着メールを登録する【著者情報】(「BOOK」データベースより)泉ゆきを(イズミユキオ)本名 佐藤行雄 雅号(心はいつも山頭火) 1938年山形県生まれ 阪神淡路大震災から始めた空き箱の中に毛筆で野仏さんやお地蔵さんを描いた絵を、読売新聞の日曜版と日本テレ

1,470 円
講談社文芸文庫 著者:吉田健一出版社:講談社サイズ:文庫ページ数:322p発行年月:2008年02月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)言葉とともに、その優雅な言葉の世界に自在に生きた吉田健一 グラス片手に、文学のこと、文士のこと、父のこと、そして東京の昔や充実した人生のあり方について、徳川夢声、近藤日出造、河上徹

|幸田朋弘|込由野しほ|紺野けい子|CAW=ZOO|小林たつよし|虎向ひゅうら|コザキユースケ|小成たか紀|古味直志|小菅勇太郎|後藤寿庵|小箱とたん|コーヒー|古城武司|児玉樹|こがわみさき|極楽院櫻子|耕野裕子|近藤聡乃|コンタロウ|近藤日出造|こうの史代|小原ショウ|神坂智子|近藤ムサシ|小松田わん|小林ゆき|こなみかなた|小西紀行|小林誠|業田良家|香林ゆうき|悟東あすか|小林真文|児嶋都|小島あきら|小林治雄|小室孝太郎|こぐま杏|東風孝広|木ノ花さくや|こはら裕子|古泉智浩|小林尽|小日向|近藤ようこ|ゴツボ☆マサル|ゴツボ×リュウジ|ことぶきつかさ|小島功|こやま基夫|湖西晶|こいずみまり|許斐剛|今敏|コゲどんぼ|小島剛夕|小林よしのり|古賀亮一|古賀新一|近藤るるる|後藤羽矢子|小坂理絵|小坂俊史|小林源文|小林賢太郎|小林じんこ|小池田マヤ|近藤和久|小山ゆう|小林まこと|小手川ゆあ|こせきこうじ|こしたてつひろ|コージィ城倉|郷田マモラ|高河ゆん|恋緒みなと|
|日本の漫画家一覧|プレミアムグッズを調査せよ|