あずみ椋 の激レアな超高級グッズや入手困難な超プレミアムグッズなどなど
あずみ椋
<<漫画家/マンガのプレミアムグッズを調査せよ!>>
「キーワード」で検索:

1,365 円
著者:たまきみけ/あずみ椋出版社:講談社サイズ:単行本ページ数:211p発行年月:2004年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)見つかったら退去?敷金の追加請求はないの?悲劇を避けるための完全マニュアル!ペットが飼える物件探しから、となりにばれない方法、家を傷つけない猫の飼い方、ペット可のマンションの探し方

1,050 円
創世 みんなの聖書・マンガシリーズ 著者:あずみ椋/日本聖書協会出版社:日本聖書協会サイズ:単行本ページ数:282p発行年月:2008年09月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)『聖書 新共同訳』(日本聖書協会発行)に準拠し、聖書に忠実な内容を保ちながら、マンガというメディアに相応しい表現を取り入れたシリーズ 第1巻

1,029 円
KCデラックス 著者:あずみ椋出版社:講談社ページ数:234p発行年月:2003年01月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本>

1,029 円
KCデラックス 著者:あずみ椋出版社:講談社ページ数:253p発行年月:2002年11月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本>

1,029 円
KCデラックス 著者:あずみ椋出版社:講談社ページ数:268p発行年月:2003年05月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本>

1,029 円
KCデラックス 著者:あずみ椋出版社:講談社ページ数:248p発行年月:2003年02月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本>

1,029 円
KCデラックス 著者:あずみ椋出版社:講談社ページ数:260p発行年月:2003年03月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本>

1,029 円
KCデラックス 著者:あずみ椋出版社:講談社ページ数:261p発行年月:2003年04月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本>

1,029 円
KCデラックス 著者:あずみ椋出版社:講談社ページ数:238p発行年月:2002年12月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本>

999 円
Sakuga groupコレクション 著者:あずみ椋出版社:SG企画ページ数:183p発行年月:1992年05月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本> その他

999 円
Sakuga groupコレクション 著者:あずみ椋出版社:SG企画ページ数:190p発行年月:1992年03月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本> その他

980 円
講談社+α文庫 著者:あずみ椋/ヴィルヘルム・リヒアルト・ヴァーグナー出版社:講談社サイズ:文庫ページ数:312p発行年月:2004年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)全曲上演に4日を要する膨大な楽曲「ニーベルングの指環」 ラインの黄金から作られた、富と権力の象徴である指環をめぐって、天上、地上、地下それぞれ

980 円
講談社+α文庫 著者:あずみ椋/ヴィルヘルム・リヒアルト・ヴァーグナー出版社:講談社サイズ:文庫ページ数:344p発行年月:2004年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)R・ワーグナーが26年もの歳月をかけて作曲し、原作だけでなく、台本、演出も手がけ、しかもバイロイトに劇場まで建設したという大作「ニーベルングの指

938 円
第三夜・神々の黄昏  著者:ヴィルヘルム・リヒアルト・ヴァーグナー/あずみ椋出版社:新書館サイズ:単行本発行年月:1991年08月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本>

927 円
ペーパームーン・コミックス 著者:あずみ椋出版社:新書館サイズ:単行本ページ数:111p発行年月:1984年12月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本>

927 円
第二夜・ジークフリート Wingscomics 著者:ヴィルヘルム・リヒアルト・ヴァーグナー/あずみ椋出版社:新書館サイズ:単行本ページ数:152p発行年月:1990年09月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本> コミック> ボーイズラブ> 新書館 WINGS C

927 円
序夜・ラインの黄金 Wingscomics 著者:ヴィルヘルム・リヒアルト・ヴァーグナー/あずみ椋出版社:新書館サイズ:単行本ページ数:146p発行年月:1989年08月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本> コミック> ボーイズラブ> 新書館 WINGS C

927 円
第一夜・ワルキューレ Wingscomics 著者:ヴィルヘルム・リヒアルト・ヴァーグナー/あずみ椋出版社:新書館サイズ:単行本ページ数:173p発行年月:1989年10月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本> コミック> ボーイズラブ> 新書館 WINGS C

680 円
著者:あずみ椋出版社:SG企画サイズ:単行本ページ数:165p発行年月:2001年10月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本> その他

680 円
ピチコミックス 著者:あずみ椋出版社:学習研究社サイズ:コミック発行年月:1997年12月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本> コミック> その他

680 円
氷刃の章 著者:あずみ椋出版社:SG企画サイズ:単行本ページ数:159p発行年月:2000年10月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本> その他

662 円
ミステリー&ホラー短編集講談社漫画文庫 著者:あずみ椋出版社:講談社サイズ:文庫ページ数:252p発行年月:2002年06月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本> コミック> 文庫> 講談社漫画文庫

652 円
角川文庫 著者:あずみ椋/ヴィルヘルム・リヒアルト・ヴァーグナー出版社:角川書店/角川グループパブリッサイズ:文庫ページ数:325p発行年月:1996年08月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本> コミック> 文庫> その他

650 円
セラフィンコミックス 著者:あずみ椋出版社:ヒット出版社サイズ:コミック発行年月:1997年09月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本> コミック> その他

632 円
Sakuga groupシリーズ 著者:あずみ椋出版社:SG企画サイズ:単行本ページ数:169p発行年月:1996年01月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本>

612 円
角川文庫 著者:あずみ椋/ヴィルヘルム・リヒアルト・ヴァーグナー出版社:角川書店/角川グループパブリッサイズ:文庫ページ数:284p発行年月:1996年08月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本> コミック> 文庫> その他

530 円
Asuka comics DX 著者:あずみ椋出版社:角川書店/角川グループパブリッサイズ:コミックページ数:194p発行年月:1996年06月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本> コミック> 少女> 角川書店 Asuka comics DX

525 円
若きヴァイキング、グラーシーザのリュー 彼をめぐる神々の陰謀と血の宿命を描いた物語(サガ)、『緋色い剣』イラスト集第2弾 カラーストーリー紹介のほか、みなもと太郎、聖悠紀、BELNE、志水圭、浅見順一らによる『緋色い剣』パロディーマンガ、あずみ椋描き下ろし絵物語「ヘルギとシグルーンの物語」も収録!北欧伝説 (2)ホクオウデンセツ2コミックコミッ

525 円
下町会社50年 著者:染谷武男/あずみ椋出版社:おとずれ社サイズ:単行本ページ数:58p発行年月:2000年01月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本> その他

525 円
若きヴァイキング、グラーシーザのリューの壮絶にして華麗な生涯! 彼をめぐる神々の陰謀と血の宿命の壮大なる物語(サガ)を描いた、あずみ椋渾身の代表作『緋色い剣』 その美麗なカラーイラストの数々を満載したイラスト集 カラー版キャラクター紹介、カラーアルバムのほか、『緋色い剣』番外編「大地にいだく」も同時収録 北欧伝説 (1)ホクオウデンセツ1

504 円
著者:あずみ椋出版社:新書館サイズ:単行本ページ数:193p発行年月:1988年03月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本>

500 円
Wings comics 著者:あずみ椋出版社:新書館サイズ:単行本ページ数:182p発行年月:1987年01月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本> コミック> ボーイズラブ> 新書館 WINGS C

473 円
ウィングスコミックス 著者:あずみ椋出版社:新書館サイズ:単行本ページ数:181p発行年月:1985年02月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本>

473 円
ウイングスコミックス 著者:あずみ椋出版社:新書館サイズ:単行本ページ数:187p発行年月:1984年03月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです ・本>

315 円
はるか昔——9世紀のこと 北の果てノルウェーに“神の槍(アースゲイル)”と名づけられた少女がいた 彼女の婚礼の宴の最中、ヴァイキング“夏鳥”のレイヴに襲撃され、戦利品とともにアースゲイルも奪われてしまった! 鷹のような鋭い瞳を持つ彼女には、“神の槍”を取り戻し、果たさねばならない使命があった—…!! 表題作「神の槍」のほか、アールヌーヴォ

315 円
不在のシグムンドの代わりにグラーシーザを治めていたのは、リューの叔父・エリクだった リューはグラーシーザ一族の援軍を得て、ノルウェー人に立ち向かった しかしそこに立ちはだかったノルウェー軍の指揮官は、あろうことかシグムンドだったのだ!! そして一戦を交えた後、シェトランド島に戻ったリューは、彼の帰りを待ちわびていたハルドレと結ばれた 緋色

315 円
ジークリンデの息子・ジークフリートは、アルベリヒの弟・ミーメに養われ、「恐れ」を知らない勇敢な若者に育っていた そして、ジークフリートは巨人族のファフナーが竜に身を変えて守っている財宝を手に入れようとする 一方、ヴォータンの怒りを買ったブリュンヒルデは、魔の炎に囲まれた岩山で眠り続けていた 彼女を眠りから覚ますことができるのは、「恐れ

315 円
ロキはニヴルヘイム(冥界)に連れて来たリューを再び生者として蘇らせた そして、アースへの反目の仲間にリューを引き入れようとするが、失敗に終りふたりは袂を分かつ その後、アスガルド(神界)に到着したリューは、オーディンに人質に取られたハルドレの肉体と引き替えに、今もヨーツンヘイム(巨人国)に潜む原初の巨人・ユミルの精神を葬る使命を与えら

315 円
聖ミカエラ女学園高校西寮のはずれにある「開かずの666号室」に、夜中になると徘徊する魔物が住んでいるという噂が流れた 自称“なつかれ体質”という姉御肌の椎名燿子が666号室を調査したがために、なつかれてしまったのは、巨大ウミウシ状不定形生物<ミカエル>だった! さらに、学園長マザー・ステラが処女懐胎して生まれた謎の金髪美少年ミカエルが、女性

315 円
イェルズのキリスト教改宗を迫るためにハルドレのもとを訪れた神父を、血気にはやる島の若者が殺してしまった 苦境に立たされたハルドレを救うため、リューはグラーシーザに援軍を求める決意を固めた だが、故郷に戻り援軍を要請するリューを待ち構えていたのは、神々の王オーディンその人だったのだ! そして、リューの出生の秘密が明かされた——!!緋色い剣

315 円
オルガ・オルブライトは12歳で大学へ入ったクールな天才美少年だが、なぜか“トラブル・マスター”の異名を持っている 解剖実習用の死体洗いのバイトをしている医学部のマリオンは、「ここ2ヶ月の間に2体の死体が盗まれた」のだと困り果てて、相談を持ちかけてきた 彼女のトラブルを引き受けることにしたオルガと弟のスパージ 動物愛護を唱える政治家サー・ジョ

315 円
オーラブは過激なキリスト教化政策により、王権の強化を図る 一方で王都ニダロスを建国 しかし、彼に権力を奪われ追放された者たちは、エリクのもとへと集まりだしていた また、親友ハルフレズはオーラブの強引なやり方に相容れず、彼のもとを去った そんな折、ノルウェーの支配権奪還を目論むスヴェンは、オーラブに恨みを抱くスウェーデン女王シグリーズと、

315 円
リューの存在を疎んじるシグムンドは、「片眼の男に殺される」という予言に怯えていた その恐怖から逃れるため、シグムンドはリューの片眼をえぐり荒れ狂う海へと追放した 瀕死の彼を助けたのは、夫・ラジル候をリューに殺されたハルドレだった 複雑な想いを抱きながらも、次第にリューに心惹かれてゆくハルドレ 一方、北欧ではキリスト教化の波が押し寄せてお

315 円
宿恨の間柄のレギン一族とグラーシーザ一族 戦いの果て、両軍の将・ゲイルとラグナルはともに海へと落ちた ゲイルは即死し、ラグナルは背中の矢傷により瀕死の状態にあったが、そこにやって来た謎の女・シグルーンは、あろうことかゲイルの肉体にラグナルの魂を移し変えた——!! 北欧神話の世界を舞台に、主人公ゲイルの愛と憎しみを華麗に描く!戦士の宴—ミ

315 円
中世末期ヨーロッパでは、キリスト教の信仰と秩序を守るための“異端狩り”の厳しさが増す一方だった 特に秘密結社<薔薇十字団>で行われている錬金術は、神を冒涜する行為とみなされ激しく弾圧された 錬金術により創り出した“賢者の石”を使い不老不死の身体となったレオンは追っ手から逃れ、師(マイスター)ローゼンクロイツのもとに戻る しかしながらレ

315 円
18歳になったオーラブは、祖国の王となる野望を胸に秘めて、ロシアを離れヴァイキング“海王オーレ”として名を馳せる 当時ノルウェーに王はなく、ラーデの候ホーコンと隣国デンマークの王スヴェンが事実上支配していた その頃、オーラブは偶然にもスヴェンの妹姫ティレと出会い、オーラブとスヴェンはロンドン襲撃のための同盟を結ぶが、戦いは長びきふたりは

315 円
十世紀末、ヴァイキング時代の北欧・ノルウェーでは統一君主ハラルド美髪王の死後、王族による覇権争いが続いていた ノルウェー東部ヴィーケンの王トリュグヴィは、従兄弟のハラルドとその母グンヒルドによって謀殺され、王妃アストリーズは逃避行の途中で、嫡男オーラブを生んだ オーラブ3歳の時、アストリーズの兄でロシアのノヴゴロド公国の高官であるシグ

315 円
ディースは女神——それは魔性の女、それは神秘の女—— 運命を司る「女(ディース)」は諸刃の剣…彼女に魅入られた者が手にするのは、至上の幸運か残酷な凶運、そのどちらかひとつ…… ワルキューレのごときディースは、この世のすべての人々に崇拝されると同時に畏れられる精霊(デーモン)なのだ あずみ椋が北欧を舞台に描く、悪の華で彩られたヒロイック

315 円
白い宮殿に水が満ちる時、“母なるもの”に気づいたサジット 罪人として絞首台に上ったはずの彼が見たのは、幻想(ゆめ)か現実(うつつ)か…? 限りある命の重さを描く表題作「天涯宮殿」、ローライル帝国の皇族に生まれながらも、大祭司として生きる道を選んだサリカとその守護精霊・竜王ジェンの物語「輝きの都」のほか、「生命の花」「選ばれし者は独り

315 円
保護観察の少年・ダドリーのもとに『仕事』の依頼が舞い込む そして、15年ぶりに生まれ故郷の村に帰った彼を待ち受けていたのは、村人たちの奇異の目…… 狩人(ハンター)ダドリーの目が赤く燃える時、妖しい闇に蠢く影…… 父と子の宿命が、血の絆を引き裂く!? あずみ椋の手で現代に甦った吸血鬼伝説!! 表題作ほか2編を収録 月光は銀の矢のごとくゲッコウハギ

315 円
ハルドレはシグムンドに復讐するために、岸壁から海に身を投げ自ら命を絶った しかも、彼女の肉体はオーディンに盗まれてしまい、リューは彼女の肉体を取り戻すために人間界を離れる決意をする そこでリューは半改宗派の反乱に便乗しオーラブ王に戦いを挑み、王の槍に倒れて人間としての生を終えた 一方、光の神・バルドルを罠にはめ暗殺したロキは、リューの

315 円
北欧神話にもとづいたワーグナーの名高いオペラが、コミックとして生まれ変わった! ライン河の黄金で作られた指環を持つ者は、世界を手に入れることができるという だが、その指環を作ることができるのは『愛』を断念した者だけなのだ…… 醜いニーベルングのアルベリヒは愛を呪い、指環を完成させた 権力の指環をめぐって、神族、巨人族、人間族らの壮大な

315 円
19世紀、ロンドン レオンはヴォルフと400年ぶりに再会し、平穏な別の人生を求め自ら封印していた記憶をすべて取り戻した 記憶の戻ったレオンは、ラピス(少女体)との対面を喜び、ホムンクルスの完成を心に誓う しかしそれは、自らの心の闇と再び向かい合うことに他ならないのだった… また、400年経った今、薔薇十字団の中では伝説と化していたレオンの存在だっ

315 円
世界(パイラザーダ)を支える隠れた柱『アルジューナ』であるイリヤーとレガ 薄明(かげ)を呼ぶ邪悪なナルド教の祭司長シメオン パイラザーダの存亡をめぐって、聖地シャーディラにおける戦いはいよいよ佳境に…… シメオン存在の謎が明かされ、意外な結末が待ち受ける——光と闇の魔術が争う世界でくり広げられるロマンティック・サガ、感動の完結篇!パイ

315 円
我々の世界からはるか次元の深淵を越え、光と闇の魔術が織りなす世界——パイラザーダの物語 百年に一度の世紀の満つる年に、アルジューナのふたり、レガとイリヤーが目覚める アルジューナとは宇宙の隠れた柱のことであり、『世界の調和』を人間の姿に具現した存在なのだ そんなレガとイリヤーのふたりに邪悪なるナルド教の魔手が迫る……!! あずみ椋が創造す

315 円
アース神たちに捕らえられたロキは、もっとも彼にとって屈辱的に捕縛されていた リューは洞窟の中で鎖に繋がれていたロキを助け、ロキは霜巨人との約束を果たし、怪物・巨狼フェンリルを解き放った! そしてリューは『ユミルの刻印』を頼りに、奈落の口・原初の深淵へと向かう!! まもなく、神々の黄昏(ラグナロク)が訪れる—— グラーシーザのリューと彼を

315 円
アルベリヒの息子・ハーゲンは義理の弟グンターと妹グートルーネをそそのかして、ジークフリートに「忘れ薬」を飲ませ、ブリュンヒルデのことを忘れさせようと画策する そして、友情を誓ったグンターの妻を手に入れるため、ジークフリートはブリュンヒルデのもとを訪れた ……壮麗な天堂(ワルハラ)の城の最期とは? 壮大なる『指環』四部作の幕が下りる——

315 円
物語の幕開けは、1879年のシドニー 船乗りのレオンの前に、突如ヴォルフと名乗る男が現れた 初対面のはずなのに、ヴォルフはレオンに対して妙になれなれしい態度でこう語った、「私は人を探して旅をしてるんだ、世界中 気が遠くなるほど長い年月、探し続けているんだ—…」 さらに、乗組員全員が死亡していた謎の漂流船唯一の生き残りの美少女ラピスと出会い、自

315 円
神々と巨人族の決戦の時、その命運(かぎ)を握るべく神々の王であるオーディンが誕生させた宿命の児・リュー 彼を待ち受ける数奇な運命、そして神々の陰謀とは!? 十世紀末、アイスランドの豪族グラーシーザの嫡男リューは、生まれてすぐに父・シグムンドによって捨てられた その後、アース神のロキに育てられたリューは母の死を機に、13年ぶりに生家へと戻る

315 円
リューを追って、シグムンドが遂にイングランドに現れた リューはロキの手で危機一髪脱出したが、ハルドレは囚われの身となり、リューの生存も分からぬまま復讐の機会を伺っていた しかしながら残酷にも、ハルドレのもとに届いたのは変わり果てたリューの亡骸だった!? さらに、錯乱したシグムンドにより、ハルドレの身に悲劇が襲いかかる!!緋色い剣 (6)アカ

|あさのりじ|青木雄二|兄崎ゆな|安部慎一|麻生豊|青木琴美|東毅|新居さとし|綾野なおと|あきづき空太|麻生羽呂|あんど慶周|秋山はる|秋好馨|あかりりゅりゅ羽|赤人義一|安部真弘|朝木貴行|秋★枝|秋月ひろずみ|麻見雅|天音佑湖|あうら聖児|彩原その|麻生いずみ|藍本松|あるまるみ|蒼月ひかり|飴あられ|雨宮智子|安藤慈朗|新井葉月|あらゐけいいち|秋山亜由子|あべ美幸|秋葉凪人|飛鳥弓樹|甘詰留太|朝菜きり|亜樹新|麻生周一|浅井まさのぶ|安土じょう|青木たかお|荒井チェリー|青野春秋|天久聖一|あだちとか|安野モヨコ|アキヨシカズタカ|あきづきりょう|藍里たると|新井祥|荒巻圭子|荒川弘|葵みちる|新井隆広|綾村切人|暁月あきら|有子瑶一|アントンシク|あかつきごもく|赤津豊|赤津豊|あおきけい|旭凛太郎|青木幸子|阿部秀司|天乃咲哉|明野みる|浅野伽々|愛本みずほ|明日賀じゅん|亜月裕|愛原司|あいざわ遥|あおいみつ|あずまゆき|アルコ|有賀ヒトシ|赤銅茉莉|浅田弘幸|秋乃茉莉|あずみ椋|あさだみほ|あずま勇輝|あらきかなお|芦原妃名子|あべさより|阿倍野ちゃこ|麻生みこと|あさぎ桜|渥美理絵|芦沢あみ|浅野いにお|秋元裕美子|青柳裕介|碧也ぴんく|相庭よた郎|朝比奈ゆうや|天沼俊|東直輝|天野洋一|天野洋一|秋玲二|天野シロ|有井伊奈|綾峰欄人|赤座ひではる|鮎沢まこと|穴久保幸作|赤衣丸歩郎|飛鳥昭雄|青山広美|天津冴|朝吹まり|浅野りん|蒼樹うめ|あびゅうきょ|安孫子三和|亜月亮|秋元奈美|東静馬|東静馬|有馬啓太郎|浅美裕子|天野明|あべこうじ|阿南まゆき|藍川さとる|有吉京子|浅田ミヨコ|浅田寅ヲ|浅田寅ヲ|ありむら潜|赤美潤一郎|あや秀夫|あとり硅子|あさいもとゆき|東まゆみ|あさをゆうじ|荒井清和|有間しのぶ|あっきう|あすなひろし|安堂友子|安藤しげき|阿部川キネコ|秋吉由美子|綾永らん|あだち勉|天野こずえ|あおやぎ孝夫|あらいきよこ|秋里和国|ありかわ栄一|秋山たまよ|青池保子|厦門潤|相田裕|尼子騒兵衛|新井英樹|あらいずみるい|安倍吉俊|あぽ|安西信行|彩花みん|あさぎり夕|天原ふおん|安藤なつみ|有沢遼|あゆみゆい|秋本治|吾妻ひでお|あさりよしとお|明智抄|青山剛昌|芦奈野ひとし|あろひろし|荒木飛呂彦|新井理恵|あだち充|安達哲|あしべゆうほ|朝基まさし|秋月りす|相原コージ|あずまきよひこ|麻宮騎亜|赤松健|赤石路代|赤塚不二夫|青木光恵|
|日本の漫画家一覧|プレミアムグッズを調査せよ|